ホーム > にじニュース

にじニュース

生活習慣病

にじニュース第61号 生活習慣病
従来用いられていた「成人病」対策が、二次予防(病気の早期発見、早期治療)に重点をおいていたのに加えて、生活習慣の改善を中心にした一次予防(健康増進、発病予防)に重点を置いた対策を推進するために新たに導入された概念です。日常の乱れた生活習慣の積み重ねによって引き起こされる生活習慣病で多くの方が亡くなっています。普段の生活習慣を見直し、病気を予防することが大切です。
もっと読む:PDFダウンロード
にじニュース第60号 舌下免疫療法
花粉症の方にとって、辛いスギ花粉のピークも過ぎました。花粉症の治療といえば、アレルギー症状を抑える内服や点眼・点鼻薬が中心でした。これに対し、アレルギー反応そのものを弱める治療としてアレルゲン免疫療法があります。
もっと読む:PDFダウンロード
にじニュース第59号 -COPD(慢性閉塞性肺疾患)について
咳やたん、息切れがしつこい。いつものことなので、そのままにしていませんか?長引くなら注意が必要です!
気管支や肺の病気の可能性があります。気管支や肺が障害され、次第に正常な呼吸ができなくなる病気、COPD(慢性閉塞性肺疾患)について説明します。
もっと読む:PDFダウンロード
にじニュース第58号 - 認知症への理解を深める(その2)
世界トップクラスの超高齢社会「日本」
認知症問題はすでに他人事ではありません。にじニュース第55号では認知症の概要についてお話しました。
もっと読む:PDFダウンロード

副鼻腔炎

にじニュース第57号 - 副鼻腔炎
副鼻腔炎とは
鼻のまわりの骨にある「副鼻腔」という空洞部分に細菌やウイルスが感染することなどによって炎症が起こる病気です
もっと読む:PDFダウンロード
にじニュース第56号 - カフェインについて
カフェインの取りすぎ注意
コーヒーやお茶などを好んで飲まれる方は多いと思います。ストレスや疲労感のあるとき、ほっと一息できますよね。 コーヒーやお茶にはカフェインという成分が含まれています。カフェインは適量なら問題ありませんが、過剰摂取すると様々な影響が出る場合があり注意が必要です。
もっと読む:PDFダウンロード
にじニュース第55号 - 認知症への理解を深める
認知症の人はすでに推計400万人以上、10年後には700万人(65歳以上の5人に1人)、予備軍の方を含めると1000万人になると予想されています。
もっと読む:PDFダウンロード
にじニュース第54号 - 脱水
暑い時期がやってきましたね。海や山に楽しい予定も様々と思いますが、暑さ対策も必要になってきます。今回は自宅でも起こしてしまう脱水症と熱中症、その予防(水分補給)についてのお話です。
もっと読む:PDFダウンロード
news52.jpg
患者様と医療者をつなぐツールとしてのお薬手帳を詳しく知っていただき活用していただきたいと思います。
もっと読む:PDFダウンロード
news51.jpg
インフルエンザや花粉症で喉や鼻の症状がひどくてつらいという話をよくお聞きします。のどや鼻が乾燥するドライマウス・ドライノーズといった症状がでることがあります。目が乾燥するドライアイ以外にも喉や鼻が渇いてしまうドライマウス・ドライノーズも生活に影響が出てきます。
もっと読む:PDFダウンロード

月別アーカイブ

  • ホーム
  • トピックス
  • 保険薬局からのお知らせ
  • 会社案内
  • 薬局案内
  • 採用情報

レインボー薬局:おくすりの宅配

にじニュース

くらしに役立つ話

お薬手帳

エコ くすり袋リサイクル

震災支援について

動画でみる働く薬剤師

地域とのつながり

マイナビ2019

ISO9001認証取得
品質の世界標準規格で業務の見直しをおこない、患者様の満足と職員の成長につなげています。

ISO9001認証取得

各種お問い合わせやご意見、求人に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

一般社団法人ファーマメイトにじ・おおさか
〒538-0052
大阪府大阪市鶴見区横堤5-2-2-2F
TEL:06-4257-4680
FAX:06-4257-4676

ページのトップへ