一般社団法人 ファーマメイト にじ・おおさか

にじニュースNIJI NEWS

2020年02月27日
もも薬局

スタッフブログ

全国手話検定3級合格体験記

昨年から始めた手話も、今年で2年目となりました。
入門講座に比べると、今年の基礎講座のメンバーは“意識高い系”の人が多く(医療関係者、教育関係者etc)、気後れしながらの開始でした。
いざ講座が開始すると講師の先生もろうの方で、「え~??今、何言うてんの~???わからん、わからん~」の連続でした。
「まずは手話の楽しさ・便利さを体感しよう!」の入門講座とは違う、「もう1歩前に進んで学習しよう!」の基礎講座に何度も心折れそうになりながら、毎週水曜日とりあえずは休まず受講しようと思って通う日々でした。
そんな中、3級受験の提案が講師から、、、
「え~、去年5級やったのに~!3級なんか、無理に決まってるや~ん!」
としり込みしていましたが、「基礎講座受講生は3級受験するもの」という空気感と長年の経験から、私という人間は、「“ 試験 ” なるものがないと絶対に勉強しないことは百も承知」なので受験することとあいなりました。

ずいぶん前から試験の申込みは済ませ参考書も買っていたのに、予想通り本格的に勉強を開始したのは1週間前でした。それからは、文字通り“寝る間も惜しんで”DVDを覚えました。(音がないので、すぐに睡魔が!?)

普段から子供たちに言ってきた「試験始まる1秒前まであきらめたらあかん!」を、一緒に勉強していた受験生の娘に言われ、試験当日を迎えました。
単語の読み取りと、ろうの面接官との面接。緊張の1日が無事終わりました。

結果は…… 合格!!

一夜漬けならぬ、一週間漬けの勉強のかいあって本当に良かった!
皆さま、ぜひ一緒に手話の勉強をしましょう!!!
きっと楽しい仲間ができるはずです!

もも薬局 Nさん